建築家による椅子 / アトリエ・ワンの場合

 アトリエ・ワンは1992年、塚本由晴(1965年生まれ)と貝島桃代(1969年生まれ)の二人により設立されました。ローコスト素材と明快なプランを特徴とする「ライト・アーキテクチュア」(軽建築)のパイオニアとして活躍する一方、東京の不思議建築をリサーチした「メイド・イン・トーキョー」等のユニークな活動はアート界からも熱い注目を浴び、近年では内外で開かれるビエンナーレ、トリエンナーレの常連出展者ともなっています。 

 

 本展で展示するのは2002年の光州ビエンナーレでも発表された「マンガ・ポッド」の最新バージョン。マンガがビッシリ詰まった書棚とベンチが一体となったポッド(さや)状の空間は、日本独自の住宅環境の狭さ、ひいてはオタク文化や引きこもりといった現象を、積極的に捉え直す試みと思われます。 

 

 また、会期後期の10月5日〜11日には、当ギャラリーが入るガレリアビルの3軒のギャラリーが連動して、現在活躍中の建築家がデザインした椅子をビルの全域を使って展示します。(出展予定建築家:北河原温、妹島和世、他) 今回世界で5個目、日本で初めての制作、公開となる「マンガ・ポッド」。会期後は9月末に営業再会する青山ブックセンター青山本店のディスプレイ棚として実際に使用されます。どうぞご期待ください。 

 

*会期中ホンマタカシによるアトリエ・ワン建築写真の展示や、アトリエ・ワン関連書籍の販売も行ないます。

____________________

会 期: 2004年9月25日 [土] 〜 10月11日 [月] 

月 - 土 12:00-19:00 日 12:00-17:00

■ オープニングレセプション:9月25日 [土] 17:00-19:00

協 力:(株)ワールドフォトプレス、タカ・イシイギャラリー

JP / ENG

 Work

ATELIER BOW-WOW

アトリエ・ワン

「マンガ・ポッド」

​シナ材合板、ニス塗装仕上げ、幅2213x奥行2814x高さ2206mm

Copyright 2004-2019 Art-U room. All Rights Reserved.

このサイト内の画像・文章等の無断複製・転載を禁じます。