TSANG KIN-WAH

ツァン・キンワ / 曾建華

ショーケース:曾建華(ツァン・キンワ)

 この度Art-U roomでは、今後の活躍が注目される新進作家紹介のショーケース・プログラムとして、香港在住の若手アーティスト、曾建華(ツァン・キンワ)の5日間だけの特別展示を行ないます。

 

 曾建華はこの数年来、展示空間を壁紙状の紙片で覆うサイトスペシフィックなインスタレーションを展開してきました。ウィリアム・モリスの意匠を参照したこの壁紙には、一見、懐古調の優美な植物模様が描かれていますが、更に近付いて見ると、その花弁や葉が、人々の怒りや絶望の叫びを表わした無数の文字で構成されている事に気付きます。これは、矢継ぎ早に目に飛び込んでくるイメージの渦中にある現代社会において、いかなる批判的態度を取る間もなく刹那的な消費を繰り返すことに慣れた我々の認識のあり方を告発し、これに再考を促す装置であるといえます。アートとは世界から隔絶されたものではなく、むしろ世間の動向を反映しこれと連動するべきものであると考える曾建華は、イメージとテキスト、現実と虚像、情報と読解といった主題を扱いながら、日常一般に当然だと見なされている既成の見解や概念を、別の角度から問い直すことの可能性を作品を通し呈示しています。ぜひご覧下さい。

____________________

会 期: 2006年12月12日 [火] 〜 16日 [土] 12:00-19:00 

■ 12月15日(金)午後6時より作家を迎えレセプションパーティーを開催します。音楽等のパフォーマンスも予定していますのでぜひご参加下さい。

曾建華が舞台装飾を担当するコンサートが同時開催されます。

「チェンバロ+パーカッション III」

演 奏:ローラン・テシュネ(チェンバロ)、藤本隆文(パーカッション)

曲 目:遠藤雅夫、三瀬和朗、法倉雅紀、大家百子、糀場富美子、クセナキスの作品)

公演日時:2006年12月17日(日) 午後6時開演 / 会場:東京文化会館(小ホール)

チケット問い合わせ先:武智音楽事務所03-3371-1250 / チケットぴあ 0570-02-9990

JP / ENG

■ 12月15日のレセプションにて行なわれた藍洪祥(ラン・フンシャン)と曾建華(ツァン・キンワ)、および桐朋学園演劇専攻卒業生によるパフォーマンスの模様。

■ 17日に東京文化会館にて開催されたコンサート「チェンバロ+パーカッション III」の模様。サッフォーの詩を抜粋した曾建華(ツァン・キンワ)の舞台装飾と、曲間に行なわれた藍洪祥(ラン・フンシャン)によるパフォーマンス。

Copyright 2004-2019 Art-U room. All Rights Reserved.

このサイト内の画像・文章等の無断複製・転載を禁じます。